自己催眠をつかって男も女のオーガズムを!! 2006年07月
FC2ブログ

自己催眠をつかって男も女のオーガズムを!!

男と生まれれば、女は永遠の謎。気絶するほど感じる女の快感とはどんなにすごいのだろう? 実生活で女装や性転換したいわけでもないが、女の快感は味わってみたい。そういう妄想者のための女性型快感開発ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. --/--/--(--)編集|
  2. スポンサー広告

イメージ重視で

近頃は、頭の中に自由に変身できる柔らかい女性型キャラが保管されている感じ。
自己催眠で男性である本来のパーソナリティのスイッチをオフにしたあと、まずキャラのきまっていない女性り、男性から遠く離れ、男性を隔離部屋に眠らせ、扉を閉め、解除条件を入力してロックをかける。

コメントされていた方の悩みのように、実際の身体のほうに意識がひっぱられてしまうと男なんだけど、男という入れ物をテレビを見ている時のリモコンとかテレビ筐体と考え内容に関係ないと軽く流す。重要なのはテレビの中の映像であって、機械ではないという感じ。そして、映像を見るだけでなく、演じて体験し感じることに集中する。

慣れてきたので、色んなバリエーションを楽しめるようになった。
なりきってる時は、本気でイメージどおりの気持ちになってる。
ラブラブエッチの設定でいけば、本気で相手を大好きとか思ってるし・・
最初にこの設定を試す時は少し怖かった。
解除後も男好きになってたらどうしようとか心配した。
今のところ、その心配は杞憂に終わってるので一安心。

気軽に遊びまくってエッチを楽しんでる設定の時は、自然に顔がすごく笑顔にどんどんなっていって「気持ちいいよ~~」って楽しんでる女になってる。
ホント読んでる人には頭おかしいとしか見えないだろうけど、
ま、いいか。 [イメージ重視で]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/03(月)編集|
  2. 実践報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快感が変化?

最近なんだか調子が変わって、オーガズムに達さない時が何度か。
女の子になりきって感じまくってるんだけど、イクまえに疲れ果てるというか・・イメージの中の相手が先に終わって、こちらも十分満足しちゃったので
それでそのままポワポワ~~という感じのまま脱力して終わってしまう。


[快感が変化?]の続きを読む

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/09(日)編集|
  2. 催眠中の感覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己催眠の練習しましょう

自己催眠を上手くできない人は、
他者催眠を経験して、暗示に入る経験をすれば感覚がつかめていいかも。
自分も最初は、自分自身で他者催眠の導入音声をつくって練習した。
もっともその時は、女性になる感覚を誘導してみようと思いつく前で、集中力アップとかありきたりの目的の自己催眠練習がきっかけだった。

[自己催眠の練習しましょう]の続きを読む

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/09(日)編集|
  2. 開発練習報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やる前に見るものの重要さを再確認

最近、オーガズムまでいけずに適当な気持ちよさで終わるなぁと思ってた。
やっぱり、以前のが飽きたからって最近違うムービーをインプットしてたのが影響していたようだ。
見飽きてるんだけど、とても調子よかったムービーをあらためてじっくりと頭にインプットしてから自己催眠に入ったら、ものすごくカンペキにイケた。

自己催眠に入る直前に見るものの重要性をあらためて感じた。
モザイクありは、いくら好みでもやはりだめなんだという結論。
見えていない部分を、他から引用して補完してもやはりぼやけてしまう。
結果として、快感もぼやけて、ある程度のレベル以上に登らない。

くそ~、今好みの子のムービーはモザイクありしかないんだ。

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/11(火)編集|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だれでも出来るはず

自己催眠の練習をしましょうで書いたように、
オナった経験があるならわかると思うんだけど、
男で普通にやっていても、最初はイメージより現実の方が優位だが、
快感がこみあげてきたらある時点からイメージの方がリアルになって、
本当にやっている気持ちになり、一気に登り詰めるだろう。

男の普通の場合は、この現実よりイメージがリアルに感じられる時間というのが、かなり短時間で終わってしまうから、注意して意識を観察していないとただ気持ちいい瞬間があるだけで、現実とイメージのリアリティの逆転が生じているかどうかまで考えもしないところだと思う。

自己催眠で女性になったイメージで感じている時の感覚というのは、
この現実とイメージのリアル感の入れ替わりが、
最初から生じている感じなのだ。
あらかじめイメージとして取り込んだ女の子の情報が、
リアルな現実感で自分自身として意識でき、皮膚感覚や挿入感などが
体感できるというか現実感をもって幻想を楽しめるという感じ。




[だれでも出来るはず]の続きを読む

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/18(火)編集|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女性なりきり入門催眠CDをつくってみました

申し訳ありませんがCD版は現在中止し、音声ファイルのダウンロード形式のみとさせていただいています。ご了承ください。

以下、CD版公開時の記述です。 [女性なりきり入門催眠CDをつくってみました]の続きを読む

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/18(火)編集|
  2. 女性化催眠音声
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:57

スランプだ

CDの申し込みの中で参考になるというか、あらためて気づかされたご意見があったので、それが気になって気になって・・
自己催眠中の思考が、今まで勝手に楽しんでいたことが、ずっと分析してるような、観察者になってる部分が出てきて、今女になりきれない状態に陥ってる。
う~~~~ん、自分では完全にマスターしたと思っていたんだけど、
これだけ何度もやってても、ちょっとした心の変化で自己催眠が上手く入らなくなるという事実に驚きを感じている。
すごくプレッシャー感じつつ、質問された部分を自分なりに理解しようと、
焦って、よけいに追い込まれた感じ。
これでは自己催眠もうまく行かないってのあたりまえかも。

ほんとに、つい先日絶好調で快感得られるなんて書いていたのが嘘のよう。
やはりこういうことは、一人ひっそりで楽しむのが一番なのかも。


申し込みのコメントの中にご意見としてあった、
DL販売というのを出来るのかどうか勉強してみようと思ってます。
なんせ、最近いろいろ仕事とかでも追われて忙しい中に、
お一人お一人と連絡取り合いの通販って、キツいです。



ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/24(月)編集|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本からやりなおし

自分自身に基本から催眠をゆっくり誘導しなおして、復活!

慣れたからと言っておざなりのイメージ誘導では、
他に気になることがあったりしたらやっぱダメだ。
よほど男性としての自己認識というものは強いんだろう。
まあ、そうでなければ、人が一生を通じて自分が自分であることに疑いもなく生きていくことは出来ないだろう。

今回スランプに陥って、まいったのと同時に、
自己催眠で変な暗示を入れ続けているわりに、
それがクセ付けられていないことには安心した感じ。
常に解除暗示をやってるからだろうけど。


ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/30(日)編集|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭がつかれるのかも

この技って頭がとっても疲れる気がする。
上手くイメージ誘導が出来て楽しみまくった後、
寝ても寝ても寝たりない睡魔が・・・。

むりやり二人分脳を酷使する感じになるからか?

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/31(月)編集|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これをやる時のポイント

やり方を知りたいというアンケート回答がわりとおおいので、
さらっと書いてみる。
やり方というか、自己催眠の暗示の方向として説明。

最初、「女になって気持ちよくなってる。」というありきたりの暗示を試していたころもあった。
でも、それは女になった気分でいても、快感は男のもので、最後の最後にグワーっと登ってウゥッでおしまいだった。
[これをやる時のポイント]の続きを読む

ブログランキング参加中 一発お願いします

  1. 2006/07/31(月)編集|
  2. 開発練習報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。